スポンサーリンク

グランツリー武蔵小杉が11月22日にオープンします。

オープンまで一ヶ月をきりました。楽しみにしている方も多いと思います。

そんな中「アド街ック天国」が武蔵小杉の特集をするということで、

オープン前ですがグランツリーも取り上げられるのではと思い、

いろいろと調べてみました。

グランツリー武蔵小杉とは

セブンイレブンでおなじみのセブン&アイ・ホールディングスが立ち上げた施設で、

特徴的なのは、フロアを従来の大型商業施設のようにファッション・雑貨・コスメといったジャンルで分けるのではなく、

お客様それぞれのライフスタイル、ライフシーンを意識した、独自のコンセプトに基づいた売場展開になるそうです。

都心で最近よくある、ファッションフロアにカフェやバーがあったりするような、そんなコンセプトをさらに広げていったかんじでしょうか。

目当てのお店がなくもぶらぶらするには良いのではないでしょうか。

アトリエ・ド・エクレールが日本発出店!

スポンサーリンク

いろんなお店が入っているグランツリーですが

私が注目しているのはフランスで人気のエクレアの専門店「Atelier de l’eclair」(アトリエ・ド・エクレール)です。

フランスのお店では色とりどりのエクレアが並んでおり、

チョコレートはもちろん、キャラメルやバニラ、フランボワーズなど種類が豊富です、

また甘いのはちょっとという方にも、

サーモンやチョリソーとトマトのエクレアもあるみたいですよ。

日本のお店にどれくらいの種類が出るのかわかりませんが楽しみですね。

白ヤギ珈琲って?

白ヤギ珈琲店

出店一覧を見ていて目に留まったのがこの「白ヤギ珈琲」です。

お店の名前だけで行ってみたいと思ったのですが、

この店、日本で3店舗のお店がグランツリーに出すお店だそうです。

お店の名前の「白ヤギ」は珈琲の発見にまつわるおはなしからきているそうで、

興奮してとびはねているヤギを見つけ、不思議に思って調べたところ、

そのヤギは山の木になる赤い実、珈琲の実を食べていたのでしたということです。

お店のロゴにもコーヒー豆をもっている白ヤギがいます、かわいいですね。

メニューにハンドドリップやラテアートもあるそうで、

本格的なカフェの珈琲が期待できるお店ではないでしょうか?

またフードメニューもあるのでランチにも使えそうです。

スポンサーリンク